top of page

伝統工芸
×
現代アート

大工である父の姿をみてきた僕は

幼い頃からモノづくりが大好きだった。

将来は大工になることが夢だったわけでもなく

強制されてなったわけでもない。

ただ、父と一緒に仕事ができることが

楽しくて誇らしかった。

大工仕事で様々な細工を目にする中で

飛鳥時代から職人によって受け継がれている

装飾技法 組子細工と出会った。

「手作業の細やかな職人技。創ってみたい」

​そんな想いに突き動かされ

組子細工職人の教えを請いながらも

ほぼ独学で基礎技術を習得した。

だから、僕の作る組子細工は自由だ

1mmも狂いのないそれとは違う

動き出しそうな躍動感や衝動を

細かなパーツに込めながら組んでいく。

自分にしか作れない表現を求めて。

僕のために

誰かのために

  • Facebookの社会的なアイコン

←僕の本性が知りたい方はクリック♪

ペット濱中さんwix_edited.png

​受賞作品 

R3   第75回高知県展「宇宙」入選
R3   第75回高知県展「宇宙」入選

press to zoom
R3   第57回宿毛市展「宝尽くし」特選
R3   第57回宿毛市展「宝尽くし」特選

press to zoom
H26 第50回宿毛市展「麻の葉文様」褒状
H26 第50回宿毛市展「麻の葉文様」褒状

press to zoom
R3   第75回高知県展「宇宙」入選
R3   第75回高知県展「宇宙」入選

press to zoom
1/9
​TOPICS
模様_edited_edited.png
模様_edited_edited.png
模様_edited_edited.png
bottom of page